2010年 10月 29日
水面。
僕がまだアシスタントだった頃。

それはもう我ながらかわいいもんで、ちいさ〜くなってスタジオの隅に座っていた。
だってなにも解らなかったし。
ただただ凄いミュージシャン達が目の前で凄いテイクを録っていく。
ああ、この人達ってつまり練習とかそういうのが必要ない人たちなんだ。
(厳密に言えば間違いですけどね・・・)
とにかく初見でバシバシレコーディングは進んでいく。

付いていた先輩ディレクターがトークバックを押す。
「ここの8小節のギターソロなんだけど」
ガラスの向こうのギタリストK氏にリクエストを出す。(もちろん超一流G)
よくあるんだけど、その曲にはまだ歌詞が付いていない。
つまり間奏のイメージはその先輩ディレクターの頭の中にしかない。

「あのねえ、水中から水面を見て太陽の光がキラキラって見える感じのソロが欲しいんだ」

まあ、この先輩ディレクターがそういう人だったいうのもあるんだけど、カッコイイ感じだった。
絵的なイメージで音符を創っていくレコーディングって盛り上がるのです。
想像するにJレノンなんかその典型だと想いますが。
絵的な音楽創造って、時として勝っちゃうときがある。
理論的にやばくても、でもなんかイメージがはまっていって凄いときがある。


さてさて、ギタリストK氏の返事は、

「う〜ん、オレねえ・・・、泳げないんだよね・・・」

でした。

でも、OKテイクはまさに水中から水面を見て太陽の光がキラキラって見える感じのソロだった。
ちなみにこの曲は結構ヒットしましたが。



大好きな天窓のあるプールにて背泳ぎスタートするときこのシーンをよく想い出す。
油断して鼻から水が入ってきますが・・・。




f0210806_1424381.jpg

本文とはまったく関係ないけど、好きな場所です。




にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

kuratamo1をフォローしましょう
[PR]

by kuratamo1 | 2010-10-29 01:52


<< 理由。      車。 >>